Mastodon Meetup at Tokyo スガオ振り返りノートNo.0

この記事は、Mastodon Advent Calendar 2018 - Adventar 1日目の記事です!

 

Mastodon Meetup at Tokyo お疲れ様でした!

今年もまた一つイベントを作れたことを光栄に思います。
多くの人が協力してくれて、多くの人に来場してもらえてスガオは感謝感激!
ということで、MMTについてざっと振り返って行きたいと思います。

※詳しい振り返りなんかは、また後日反省会を開いてからの予定です。

 

MMTとはどういうイベント?

マストドンのサーバ管理者に登壇してもらい、マストドンユーザやそうでない方々にもマストドンていろんな人がうじゃうじゃいて、インスタンス毎にこういう色の違いがにじみ溢れてるんだぜ!もっとマストドンの技術も、人も知ろうぜ!といったイベントでした。

的な?あってるよね?w

 

MMTは何を伝えたかったのか。どういう目的があったのか。

これは、一概に説明できないんですよね。

一つ上げるとすれば、マストドンTwitterより建設的なコミュニティで有り続けたいよね。といった思いがあって、こうやって勉強会チックな意見交換会チックなものを作ってみた。という感じです。

もしかしたら、イベントとしては失敗なのかもしれません。
どうして人を集めてるの?とかそういうところには今回フォーカスしてませんでしたし。

でも、そうであってもいいんじゃないだろうか。とか今は自己肯定しちゃいます。
思考停止ではないですよ!一つの形として自分の中では消化してます。

まぁ、目的が明確であって、見た人は何を得られるのかを提示できれば、もっと人を呼ぶことも、もっと多くの人に見てもらえたかもしれませんが、そこまでジャンルを絞ったりしなくてもいいんじゃないだろうかとかとか。

そんな中でも、登壇してくださった方々のおかげでなんとかなりました。本当に登壇者の方々には、感謝しかないです。

 

イベント内容時系列説明

といきたいところですが、僕より賢い方々がまとめてくださった記事があるのでそちらをご覧いただければと思います。

Mastodon Meetup at Tokyo - 資料一覧 - connpass

[Mastodon] Mastodon Meetup at Tokyo 2018へ行ってきました。 | WWW.BLUECORE.NET

 

イベントをつくった感想

うーん。やっぱ難しいですね。
なにが難しいって、開始までの調整ですね。

調整役としてスガオがいたのにもかかわらず、仕事が忙しすぎて自分が一番調整し辛い存在となっていましたw

でも、なんやかんや周りの人達が合わせてくださってどうにかたどり着けたかなと。
このメンバーでやっててよかったなというのはそこですかね。
わりと、スガオがクズでも許してくれる!寛容な仲間たち!大事ですね。

反省点とかはもう上げたらきりがありませんよ!
個人的に、もっとやれることあったんじゃないだろうかとかあります。
多分それだけで一つまるまる記事ができるくらい上げられます。

一つ上げるとすると、こういうイベントで注意すべきなのは一般参加者でした。
ここに配慮が足りていなかったなと。

マストドンてこんな感じなのか」とかいう判断材料になってしまうという点。
次やる時は、いい判断材料としてイベントを作り上げれたらいいのかもなとか思ってます。

 

最後に

どうやらTwicas録画のほうが見づらいらしいので、年末にYoutubeの方へアップロードしようかなとかとか。
転職先も決まりつつありますし、年末年始5日しかないですがそこでできればいいかなと思ってます!

ではでは〜ゆるく書きましたがおゆるしくだせえ!